のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾・鉄道の乗り方

<<   作成日時 : 2011/07/18 08:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 6

九州とほぼ同じ大きさの台湾には、島を一周する鉄道と、いくつかの支線が走っています。JR九州の「つばめ」を改良した特急タロコ号(太魯閣列車)や、民家の軒先をすり抜けるように走る平渓線など、バラエティに富んだ体験ができます。さらに高速鉄道には、日本の「700系のぞみ」を改良して作られた700T系が走っています。ぜひ台湾で鉄道の旅にチャレンジしてみてください!!


■在来線の場合

在来線は交通部臺灣鐵路管理局(台鉄)が運営しています。
現在、主に、以下の種別の列車があります。

・特急(自強號) Tze-Chiang Limited Express
・急行(莒光號) Chu-Kuang Express
・普通(區間車) Local train
※自強号の一部はタロコ号(振り子車両)とプユマ号(普悠瑪列車)。チケットの値段は自強号と同じだが、自由席(無座票)の販売は無い。

画像


1.時刻の調べ方

時刻は以下のページで検索できます。
・英語版 http://twtraffic.tra.gov.tw/twrail/English/e_index.aspx
・中文版 http://twtraffic.tra.gov.tw/twrail/
※「所有車種」を選択しないと、区間車の時刻は表示されません。
※「對號列車」は、自強号&呂光号の意味です。

「日式台湾時刻表」(日本語で書かれた同人誌)でも調べられます。
神保町の東方書店、書泉グランデ、台湾の誠品書店、おもな台鉄駅で入手できるようです。
時刻表だけでなく、地図・編成表・座席表・営業案内まで付いた本格派です。
・詳細 http://nittetsuren.jp/index2.html
・見本 https://www.toho-shoten.co.jp/img/kb/9900008815.pdf



東方書店↓
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/simple?bookType=jp&keyword=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8&orderType=0&offset=0&current=0

2.指定席の予約

急行(呂光号)と特急(自強号)は、事前予約が必要です。満席の場合は、無座票(=立席特急券)を駅で購入できますが、料金は座席指定の場合と同額です。※区間車は予約できません。

チケットは2週間前から、以下のwebサイトで予約できます。【英語版】or【日本語版】なら、日本のパスポート番号でも予約受付OKですが、 中国語版HPだと、日本のパスポート番号はエラーになると思います。
英語版: http://railway.hinet.net/net_eng.htm
日本語版: http://railway.hinet.net/ja_JP/net_eng.htm


※土日のチケットは、2週間前の週末の金曜日、AM6:00(日本時間AM7:00)に発売開始です。たとえば4/22(日)乗車分は、4/6(金)に発売になります。土日以外は、2週間前のAM6:00(日本時間AM7:00)に発売開始です。

※週末のタロコ号は人気が高く、発売直後に売り切れる可能性が高いです。

※長距離のチケットは、通しで取れないことがあります。たとえば台北→台東のチケットが取れない場合は、台北→花蓮と、花蓮→台東に分けて予約すると、予約できることがあります。同様に、花蓮→台中の場合は台北で分割、高雄→花蓮の場合は台東で分割すると、予約が取れやすいようです。

3.決済・発券手続き

予約に成功したら、決済手続きを行います。決済のページでは、日本発行のVISA/Master/JCBカードが利用できます。予約成功時に指定された期日までに決済を済ませないと、予約が取り消されてしまいます。ネット決済すると、1割引?になるようです。
https://ticket.chinatrust.com.tw/railway/index.php

4.きっぷの受取

決済完了後、引換券をプリントできるので、この引換券とパスポートを、出発30分前までに台鉄の駅窓口(全国どこでもOK)に持参すれば、正式な切符を受け取れます。※ネット決済の場合は、郵便局では受取不可。外国人(パスポート番号利用)の場合、駅の自動券売機での引き換えも不可です。引換券(取票単)はこんな感じです↓↓
画像


※チケットの受取後(ネット決済後)でも、1度だけ無料で変更可能です。

5.会員制度

会員登録して80km以上の区間を乗車すると、マイル(キロメートル)が加算され、無料チケットと交換できる。しかし、2012/5/19現在、外国人(含日本人)は身分証番号欄にパスポート番号を入れてもエラーとなり、登録できない。


■新幹線の場合

新幹線(台湾高鉄)は、台灣高速鐵路股份有限公司という会社(台鉄とは別)が運営しています。したがって、WEBサイトも在来線とは別になります。

台湾高鉄のWEBサイトは、日本語の案内が充実しているので、時刻表チェック、切符購入、引き換えなどの方法は、台湾高鉄の日本語WEBサイトを参照してください。日本発行のVISA/Master/JCB/AMEXで決済可能です。
http://www.thsrc.com.tw/jp/?lc=jp

2012/4/18現在、出発15日前までに予約購入すれば最大3割引(7折)、出発8日前までに予約すれば最大1割引(9折)の割引があります。

画像


※チケットの受取後(ネット決済後)でも、1度だけ無料で変更可能です。ただし割引(7折/9折)で購入したチケットを変更する場合は、割引なしのチケットとの差額を請求されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
台湾・花蓮でトロッコ三昧
台湾の東海岸、花蓮県光復郷に、トロッコ列車(五分車/小火車)がある民宿「盛夏の軌跡(盛夏的軌跡)」があります。この民宿を起点に「乗り鉄&廃線鉄&撮り鉄」を楽しんで来ました。日本のガイドブックではほとんど紹介されていないスポットですが、映画「トロッコ」のロケに使われた林田山を散歩したり、田園風景の広がる花東渓谷でサイクリングしたりと、テツ以外の方でも充分楽しめると思います。 ...続きを見る
のぶろぐ
2012/05/20 09:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
台湾また行きたくなってきた
小紅
2011/07/21 18:31
特急(自強號)を英語サイトで予約できるのですが、支払いページに進もうとすると、サイトが見つからないかのようなエラーメッセージが出てしまい、支払いに移ることができません。
https://ticket.chinatrust.com.tw/railway/index.php

PCを変えてやってみたり、Webブラウザーを変えてみてもダメでした。
今は何かの事情で支払いができないのでしょうか。
まっつん
2011/12/06 13:11
>まっつんさん

私の環境(IE9/Chrome + Win7 + BIGLOBE + Flet's)では、問題なく支払いページに進めました。相性問題ですかねぇ・・。英語版サイトは無いので、繁体字中国語が表示できる必要があります。(エンコードはBIG5)
nobu
2011/12/07 21:07
>nobuさん

やっぱり普通はつながるんですよね。
調べても『支払いサイトにいけない』という口コミがなかったので、自分だけなのかなと思ってました。
再度PCを変えてトライしてみます。ありがとうございます。
まっつん
2011/12/08 12:21
まっつん様のケースは
『3D驗證安全機制』
最近切り替えできるようになった英文ページでは『security mechanism』
この利用条件に引っかかっているのだと思います。
■VISA→VISA認証サービス
■Mastar→SecureCode
■JCB→J/Secure
お手持ちのカード発行会社のWEBサイトで
上記の登録を行えば解決するでしょう。

それとネット決済での割引率は
片道なら5%割引(單程票享95折優惠)
だと思います。
kyon2
2012/05/25 12:40
kyon2さん、こんにちは。
よく見ると95折と書いてありますね。
それと、3Dセキュアも怪しいですね。
今度、わざと3DセキュアをOFFにして試してみます。
nobu
2012/05/25 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾・鉄道の乗り方 のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる