のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾で公衆無線LAN(公衆Wi-Fi)を使う

<<   作成日時 : 2012/05/12 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 4

台湾各地に設置されている無料/有料のWi-Fiスポット利用方法をまとめました。WiFiホットスポットが使えれば、高額な海外データローミングや、入手が面倒な現地SIM&SIMフリー携帯電話を使わずに、手持ちのスマートフォン(iPhone/android)を活用できます。公衆無線LANスポットは、台北・台中・高雄などの都市部はもちろん、田舎や離島にも設置されており、そこそこ不自由なく使えます。

各サービスごとに、利用資格&利用方法が異なるので、状況に合わせた選択が必要。現地での時間を節約するため、あらかじめ複数のサービスを利用できるように準備(※会員登録など)してから渡航するのがおすすめです。

画像


■iTaiwan (SSID: iTaiwan)

政府が提供する「無料」無線インターネットサービス。
台鉄の駅、郵便局、役所、病院などのHotSpotで利用できる。
取得したIDは、TPE-Freeと相互利用可能。
http://itaiwan.gov.tw/
http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/index_jp.aspx

【NEW! 2012/10/14】
日本の携帯電話(docomo/SoftBank/eMobile)を持っていれば、以下のページからアカウント申請が可能になった模様。国番号(81)の後ろに、携帯番号の先頭のゼロを取った番号を入力すればOK。 日本国内からも申込み可能。
※たとえば日本の携帯番号が 090-1234-5678 の場合、電話番号欄には 819012345678 と入力する。

アカウント申請 (日本人向け: TPE-FREEアカウント)
・日本語 https://www.tpe-free.tw/tpe/tpe_step1_jp.aspx
※初期パスワードが国際SMSで携帯電話に送信されてくる。
※au携帯の場合は、上記申請前に 090-4444-0010 宛に「解除」と書いたCメール(SMS)を送信しないと、アカウント申請を完了できないので注意。以下参考情報↓
http://www.appbank.net/2012/11/30/iphone-news/510444.php
http://www.au.kddi.com/mobile/service/mail/sms/

上記のアカウント申請ができない場合は、主要な観光案内所(松山空港、台北駅、MRT各ターミナル駅、観光スポット)にある旅行サービスセンターにパスポートを持って行けば、その場でアカウントを発行してもらえるそうです。また、有名ホテルでもアカウント申請を代行してもらえます。
http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/JP-TPE-Guide_FAQ.html
登録受付ホテル
http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/JP-TPE-Guide_Foreigner.html

アカウント申請 (台湾SIMカード所有者向け: iTaiwanアカウント)
・中文 https://itaiwan.gov.tw/regist_01.php
・英語 http://itaiwan.gov.tw/en/regist_01.php

※SIMカードは空港の携帯電話カウンターなどで購入可能↓↓
 http://dunzhi.at.webry.info/201008/article_1.html

利用可能箇所マップ(利用可能エリアマップ)
・中文 http://itaiwan.gov.tw/gmap.php
・英語 http://itaiwan.gov.tw/en/gmap.php

利用可能箇所リスト
・中文 https://itaiwan.gov.tw/hotspotQuery.php
・英語 http://itaiwan.gov.tw/en/hotspotQueryList.php

接続方法
・中文 https://itaiwan.gov.tw/faq_use.php
・英語 http://itaiwan.gov.tw/en/faq_use.php

※iPhoneの場合、Wi-Fi設定でiTaiwanに接続すると、ログインページにリダイレクトされるが、リダイレクトで開いたページから会員登録を行うと、確認番号が記載されたSMSを受信&閲覧した後で、確認番号の入力ができない問題がある。

これを回避するには、まずWi-Fiを使わずに(3G接続またはPCなどから)、ブラウザを起動してアカウント申請ページ( http://itaiwan.gov.tw/en/regist_01.php )を開き、確認番号が記載されたSMSを受信した後、再びブラウザを開いて確認番号を入力すればOK。

画像


※iTaiwanに申し込むと、Taipei Free (SSID: TPE-Free)も利用できます。
 http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/index_jp.aspx


■WIFLY (SSID: WIFLY)

安源通訊(Q-ware)が提供する「有料」Wi-Fiサービス。
セブンイレブン、スターバックス、モスバーガー、MRT駅などで利用できる。
FET WI-Fiのスポットも相互利用できる。
http://www.wifly.com.tw/Wifly7/jp/

・申込方法1
カード決済によるオンライン購入
http://www.wifly.com.tw/CmsWifly/web/windex%20jp-Onlinepurchase.html

・申込方法2
台湾のスターバックス/IS Coffee/モスバーガーの店舗で利用券を購入

・申込方法3
台湾のセブンイレブンに設置されているibonというキオスク端末で利用権を購入
http://www.ibon.com.tw/

・申込方法4
 日本の携帯電話会社やプロバイダのログインIDを使ってiPass経由(ローミング)でLogin。
 詳しい方法は、HiNetを参照。

・申込方法5
 docomo/SoftBankの国際ローミング対応の携帯電話(スマホではない一般携帯電話でもOK)を所有していれば、専用電話番号に電話すると、IDとパスワードを入手可能。
※ID/Passwordの発行は無料だが、申込時のアナウンスでは利用料(NTD 100/1日ごと)が必要と言われる。利用料はdocomo/SoftBankの通話料金と共に請求される模様(未確認)。
※au携帯の場合は、申込操作前に 090-4444-0010 宛に「解除」と書いたCメール(SMS)を送信しないと、アカウント申請を完了できないので注意。
※日本語での説明→ https://www.fetnet.net/cs/Satellite?pagename=MultiMedia/Page/MmMainPageT&c=Page&cid=3000004016085

(操作1) 携帯電話のローミング設定で、手動で「FET(FarEastone)」を選択

画像


(操作2) 963に電話をかけ、音声ガイダンスに従い 日本語[3]→申請[1]→確認[1] の順にダイヤル

画像


(操作3) SMSでIDとパスワードが届く

画像


(操作4) 携帯電話のローミング設定を元に戻す。※特にソフトバンク/KDDI(au)の端末でこの作業を怠ると、海外パケット放題の対象外になり、高額な海外パケット利用料が発生するので要注意。

画像


利用可能箇所マップ(利用可能エリアマップ)
・中国語 http://www.wifly.com.tw/Wifly7/tw/WiflyHotspot/Taipei/MRT/
・日本語 http://www.wifly.com.tw/CmsWifly/web/windex%20jp-hotspot.html

利用料金
・日本語 http://www.wifly.com.tw/CmsWifly/web/windex%20jp-solutions.html


■FET Wi-Fi (SSID: FET Wi-Fi)

遠傳電信(Far Eastone)が提供する「有料」Wi-Fiサービス。
ファミリーマートなどで利用できる。WIFLYのエリアでも相互利用可。
https://www.fetnet.net/cs/Satellite?pagename=MultiMedia/Page/MmMainPageT&c=Page&cid=3000003318286

申込方法は、WIFLYを参照。

利用可能箇所(利用可能エリア)
・中文 https://www.fetnet.net/cs/Satellite?pagename=MultiMedia/Page/MmMainPageT&c=Page&cid=3000003318393
・英語 https://www.fetnet.net/cs/Satellite?pagename=MultiMedia/Page/MmMainPageT&c=Page&cid=3000003318393#

利用方法
https://www.fetnet.net/cs/Satellite?pagename=MultiMedia/Page/MmMainPageT&c=Page&cid=3000004018584#iphone

※日本のWI2 300ユーザは、ローミングで利用可能(1分18円)
 http://www.wi2.co.jp/faq/2012/03/fet.html

切断操作

 ローミングの場合は切断操作を行うまで課金されるので要注意。
 以下のURLにアクセスすると、ログアウト画面(登出画面/Logout畫面)が表示される。
 http://ap.logout

画像


■HiNet (SSID: CHT Wi-Fi / hinet)

中華電信(Chunghwa Telecom)が提供する「有料」Wi-Fiサービス。
空港、駅、セブンイレブン、ファミマ、マックなど、かなりの場所で利用できる。
日本の電話会社/ISP(BIGLOBEなど)のアカウントを使ったローミング利用も可能。
http://pwlan.hinet.net/htm/use/use.htm

申込方法
・不明 (空港の中華電信カウンターか、街中の営業所で申請可能?)
 ネット申込み(クレジットカード決済)も出来る模様。

利用可能箇所(利用可能エリア)
・中文 http://pwlan.hinet.net/htm/place/where_search_map.htm

利用料金 (docomo/au/ビッグローブではなく、中華電信に直接支払う場合)
・中文 http://pwlan.hinet.net/htm/accont/accont.htm

ログイン方法

 以下のURLにアクセスすると、ログイン画面が表示される。
 ※Hi-Net接続後、Yahooなど適当なWEBにアクセスすれば、リダイレクトされる。
 http://2.2.2.2/

ローミング利用の方法

 [BIGLOBEの例] (1分40円)
 HiHet ID欄: IPASS/abc12345@jp.biglobe ※abc12345に接続IDを入力。メールアドレスではNG
 Password欄: (BIGLOBEの接続パスワードを入力) ※メール等に使うパスワードではない
 http://mobile.biglobe.ne.jp/roam/iprice.html

 [docomo Wi-Fiの例] (1分30円)
 HiHet ID欄: IPASS/公衆無線LANID-spmode@docomo
 Password欄: 公衆無線LANパスワード
 http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/mzone/area/roaming/#p04

 [au Wi-Fiの例] (1分27円)
 au Wi-Fi接続ツールを使って接続。
 http://www.au.kddi.com/wifi/au_wifi_spot/riyo/index.html
 http://300.wi2.co.jp/area/2/au_area/roaming/

切断操作

 ローミングの場合は切断操作を行うまで課金されるので要注意。
 以下のURLにアクセスすると、ログアウト画面(登出画面/Logout畫面)が表示される。
 http://88.wifi/


■全球一動 [GLOBAL MOBILE CORP:GMC] (SSID: iLove4G_G1)

http://www.g1.com.tw/globalmobile/


■APTG WiFi 亞太電信 (SSID: APTG Wi-Fi)

http://www.aptg.com.tw/My/WifiDesc.htm
http://www.aptg.com.tw/My/WifiLocation.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
台湾・花蓮でトロッコ三昧
台湾の東海岸、花蓮県光復郷に、トロッコ列車(五分車/小火車)がある民宿「盛夏の軌跡(盛夏的軌跡)」があります。この民宿を起点に「乗り鉄&廃線鉄&撮り鉄」を楽しんで来ました。日本のガイドブックではほとんど紹介されていないスポットですが、映画「トロッコ」のロケに使われた林田山を散歩したり、田園風景の広がる花東渓谷でサイクリングしたりと、テツ以外の方でも充分楽しめると思います。 ...続きを見る
のぶろぐ
2012/05/20 09:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
詳細なご説明、とても参考になります。

ところで遠傳の Vistor Roaming ですが・・・

「来台旅客免費使用Wi-Fi」とありますから
無料なのではないでしょうか。
kyon2
2012/05/25 12:21
「来台旅客免費使用Wi-Fi」と書いてあるし、さらに遠傳にローミングインすると「Wi-Fiを無料で利用できます。963をダイヤルしてIDを取得してください」というSMSも届きます。が、しかしです、実際に963をダイヤルしてIDを申請する際に、音声ガイダンスで「このIDを毎日最初にご利用いただく際に、100台湾ドルをお支払いいただきます」というアナウンスが流れます。こちらも次回、どうなるかの試してみますね・・
nobu
2012/05/25 22:02
ほ〜
それは不可解なアナウンスですね。

通貨単位が「台湾ドル」という表現でなければ
Softbankのミニマムチャージのことか?という
推理もありかもしれないのですが。100元ではねぇ。

当方も8月に出かけるつもりなのでSoftbank携帯
から試してみます。
kyon2
2012/05/26 07:29
参考にさせて頂きました!ありがとうございました!
はるきん
2013/06/01 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾で公衆無線LAN(公衆Wi-Fi)を使う のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる