のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS カナディアンロッキーの旅 2012

<<   作成日時 : 2012/08/18 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年夏のカナディアンロッキーの旅をまとめました。旅の計画の参考にどうぞ。

画像


■地図 (赤いマーカーをクリックすると、写真が出ます)


■日程

・2012/8/5(日)
 AC004 成田17:40→バンクーバー10:15
 Vancouver市内(Granville Island)
 Hilton Vancouver Metrotown泊 (+1-604-438-1200)
画像
画像


・2012/8/6(月)
 6:30-7:00 ホテル→North Vancouver Station ※貨物駅
 8:00-11:30 Whistler Sea To Sky Climb (Vancouver to Whistler)
 ※ロッキーマウンテニア号乗車(Whistler Dome Service)
 PEAK 2 PEAK ALPINE EXPERIENCE (リフト・ゴンドラ1日券:Rocky Mountaineer車内で販売)
 18:30-20:30 GreyHound (Whistler to Vancouver) ※バス
 Hilton Vancouver Metrotown泊 (+1-604-438-1200)
画像

画像


・2012/8/7(火)
 Vancouver市内(Chinatown, Sea Bus)
 バンクーバ20:30ー→ (VIA Rail #2 the Canadian)
 カナディアン号 車中泊
画像

画像


・2012/8/8(水)
 →ジャスパー16:00
 Jasper泊 Whistler's Inn (+1-780-852-3361)
画像

画像


・2012/8/9(木)
 Ice Field Parkway(Athabasca Falls, Columbia Icefield, Peyto Lake, Bow Lake)
 Post Hotel & Spa, Lake Louise泊 (+1-403-522-3989)
画像

画像

画像


・2012/8/10(金)
 Lake Louise、Moralne Lake散策
 Post Hotel & Spa, Lake Louise泊 (+1-403-522-3989)
画像

画像


・2012/8/11(土)
 Spiral Tunnel、Emerald Lake、Takakkaw Fall
 Banff、Trans Canada Highway
 Hilton Garden Inn Calgary Airport泊 (+1-403-717-1999)
画像

画像

画像


・2012/8/12(日)
 AC207 カルガリーYYC 09:05 → バンクーバーYVR09:27
 AC003 バンクーバー 13:40発 →
画像

画像


・8/13(月)
 → 成田 15:25着
画像
※この写真は往路です


■動画集

ウィスラー、リフトからの眺め


カナディアン号からの朝焼け


長い貨物列車 in カナダ


■メモ

・カナダの治安は良い。人々も親切&フレンドリー。

・米ドル(USD)とカナダドル(CAD)のレートは、ほぼ1:1だが、USドルをそのまま使える店は少ない。カナダドルを用意する必要あり。

・地下鉄の切符の自販機を含め、ほとんどの場所でVISA/Masterが利用可能。一般のお店で利用する場合には、自分でカードを機器に挿入して操作を行う(英語またはフランス語)。飲食店の場合、チップの額(または率)も自分でキー入力する必要がある。AMEX/JCBはウィスラーやバンフなど、利用できる場所が限られる。

・日本発行のクレジットカードを使ってATMでキャッシングしようとすると、は1.5CADの手数料がかかるとの表示が出るが、実際には請求されなかった。

・iPhone用のSIMカードは、市内の携帯電話ショップでパスポートと運転免許証など2つの身分証明書があれば購入可能。データ使い放題プランは無いので、使わないときは機内モードに設定しないと、知らない間にパケット量を消費してしまうので注意。プリペイドではなく、契約のほうがお得だと薦められる場合があるが、解約が面倒なのでプリペイドにしたほうが安全(なかなか解約させてくれない)。また、Activationから利用可能になるまで3時間程度かかるので注意(Activation完了までは圏外表示になる。3時間後に電源を一旦切って再投入すると、アンテナバーが現れる)。無料でWiFiを使えるホテルやレストランが多数存在するので、わざわざSIMを購入する必要も無いかもしれない。(Rogersの場合、カナディアンロッキー地域では街中を除きほとんど圏外だった為、WiFiで充分な気がした)

・Whistler→Vancouverは、Greyhoundのほかもう1社もバスを出している。グレイハンドのウィスラーでの出発場所は観光案内所前のロータリー(出発30分前から改札&搭乗開始)。バンクーバー市内では、Fairmont Hotel Vancouver前と、バスディーポ(Pacific Central Station横)に停車する。途中に渋滞があっても約2時間程度で到着する模様。

・カナダの鉄道は貨物輸送が主体のため、旅客列車は貨物鉄道会社から線路を借りて運行している。ウィスラー行きのロッキーマウンテニア号が出発するノースバンクーバー駅は貨物駅なので、タクシーで行く場合はドライバーに地図を見せて指示する必要あり(一般的に知られた場所ではない)。市内からの送迎サービスを利用するのが無難かもしれない。

・Canadian号の寝台車(ツアークラス)は「クルーズ船」の雰囲気。乗客のほとんどは海外からの観光客なので、ラウンジカーやダイニングカーで旅の話やお国の話をして盛り上がる。乗客の年齢層も高めかもしれない。

・レンタカーの乗り捨て料(One-Way Fee)は、レンタカー会社により大幅に異なるため比較が必要。今回は乗り捨て料金の安かったAVISを利用したが、AVISはDCCを使って請求してくるので注意。
DCCとは→ http://dunzhi.at.webry.info/201109/article_1.html

・レンタカー走行距離587キロ。ガソリン約50L消費。
 国際線航空券を除き、2名で約30万 (ホテル9万、国内交通費15万、その他6万)


■参考URL

Rocky Mountaineer: http://www.rockymountaineer.com/en/
Greyhound Canada: https://www.greyhound.ca/ticketcenter/en/secure/step5.asp
VIA Rail Canada: http://www.viarail.ca/
VIA Rail 日本語: http://wcs.ne.jp/via/index.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナディアンロッキーの旅 2012 のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる