のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS SIMフリー版iPad mini購入記

<<   作成日時 : 2013/07/09 22:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

台湾のApple StoreでiPad mini Wi-Fi + Cellular モデルを購入し、日本でdocomoのLTEとテザリングを利用可能にする方法をまとめました。




■入手方法調査

3年前のSIMフリー版iPhoneの入手に引き続き、今度はSIMフリー版iPad miniの入手に挑戦してみることにした。iPhoneと同様に、iPad miniも、日本販売分はSIMロックされているものの、香港や台湾での販売分はSIMロックフリーの模様なので、今回は台湾のApple StoreからiPad miniを入手することにした。

 SIMフリー版iPhone4購入記
 http://dunzhi.at.webry.info/201009/article_1.html

 参考: iPhone のワイヤレスキャリアを調べる
 http://support.apple.com/kb/HT1937?viewlocale=ja_JP


AppleStore台湾では、日本発行のクレジットカードでの支払いは可能だが、送付先は台湾の住所のみとのことなので、購入するには台湾の住所が必要。そこで、今回は台湾の親戚にiPad miniを受け取ってもらい、国際郵便(EMS)で日本に転送してもらうことにした。

 iPad mini紹介ページ(日本語)
 http://www.apple.com/jp/ipad-mini/overview/

画像



■注文〜到着まで

5/11(土): 台湾Apple StoreのWEBサイトで、普段利用しているApple IDを用いて注文。Apple StoreのWEB画面の表示だと、16GB版で14,400 TWD(約45,000円)で、5/16(木)の到着予定とのことだった。

5/14(火): 予定どおりのタイミングで出荷連絡(e-mail)あり。中国シンセンの工場から、香港を経由して、翌々日の5/16(木)に、台北の住所にiPad miniが配達された。

5/17(金): 台湾の親戚に、航空便で転送を依頼。

5/22(水): 無事にiPad miniを受領。トータル約2週間弱で入手できた。

 Apple Store台湾
 http://store.apple.com/tw

画像

画像



■SIMカードの準備

iPad miniは、LTE(4G)通信可能で、かつ nano SIM (ナノシム)を使っているので、今回はLTEとnano SIMに対応している「IIJ mio 高速モバイル/D」を使うことにした。
※執筆時点では1社のみ取り扱いだったが、2014年7月現在は各社ある模様なので要比較。

 IIJmio 高速モバイル/D
 https://www.iijmio.jp/guide/outline/hdd/#2plan





■通信設定

・3G使用方法

IIJから届いたnano SIMカードを、iPad miniに挿入し、[設定]→[モバイルデータ通信]→[APN設定]にモバイルデータ通信用のAPNを設定すると、3Gでの通信が可能になる。

 APN: iijmio.jp
 ユーザ名: mio@iij
 パスワード: iij

画像

・LTE(4G)使用方法

LTE設定の欄に、3Gと同様のAPNを設定し、[設定]→[モバイルデータ通信]→[LTEをオンにする]→[ON]に設定すると、高速な通信が可能になる。

 APN: iijmio.jp
 ユーザ名: mio@iij
 パスワード: iij

画像


・テザリング使用方法

[設定]→[モバイルデータ通信]→[APN設定]→[インターネット共有]にAPNを設定するだけでは、すぐに設定が消えてしまい、インターネット共有(テザリング)をONにすることはできない。

IIJが配布している「IIJmio 高速モバイル/D iOS APN構成プロファイル」をiPadのSafariからダウンロードしてインストールし、一旦iPadを再起動させると、たとえ[設定]→[モバイルデータ通信]→[APN設定]→[インターネット共有]が空欄でも、[設定]→[モバイルデータ通信]→[インターネット共有]をONにして、テザリングを利用できるようになる。

 IIJmio 高速モバイル/D iOS APN構成プロファイル
 http://techlog.iij.ad.jp/sp/miolte/
 https://www.iijmio.jp/guide/outline/hdd/config.jsp

 iOS 6.1 IIJmio高速モバイル/D対応状況・全機種実験
 http://techlog.iij.ad.jp/archives/617

画像


画像



■おまけ SIMフリー版「Nexus 7 Wi-Fi+モバイル通信対応モデル」の購入

iPad miniの対抗馬「Nexus 7」の場合は、日本でもSIMフリー版を購入できる。ただし、インターネットでの販売は規制されているらしく、一部量販店の店頭でしか購入できない。2013年5月現在、32GB版で約29800円。

 製品紹介サイト
 http://www.google.co.jp/nexus/7/

 価格比較サイト
 http://kakaku.com/item/K0000467303/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人さん、このMVNOの会社のシムカードはSMS対応のシムカードですか?
私はビッグローブなんですがどうやらアップルの端末はSMS付きシムカードじゃないとLTEができないみたいなんです。管理人さんのシムカードはSMS付きですか?もし違うならLTE接続できていますか?
あい
2014/02/17 16:49
この投稿では、SMS未対応のSIMカードを利用しています。

SMS未対応のSIMカードでも、とりあえずLTEに繋がりはするのですが、
若干不安定で、時間が経つと3G接続になってしまうことがあるようです。
※この書き込みをした当時は、通信不安定の原因が不明でした。

安定したLTE通信を望まれるのであれば、SMS対応のほうが良いかもしれません。
nobu
2014/02/17 22:50
管理人さん、MVNOとドコモのXiではLTEのエリアの広さが違うんですかね?
家でドコモのスマホはLTEなのにiPad miniretinaは3Gなんです。
あい
2014/02/20 11:09
MVNOも、docomoのSPモードも、どちらも基本的は同じXiのエリアで利用可能だと思うんですけどねぇ。端末側の対応周波数の違いじゃないかと。(調べてみないと断言できませんが)
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/disclosure/mvno/user/
nobu
2014/02/20 23:21
管理人さんできました!
LTEの部分にユーザーとパスを入れないとだめでした。
まえ入れたときはつながらなくなったんで一度LTE接続をオンからオフにしたらつながりました!!
あい
2014/03/01 22:31
動いたようで良かったです。SMS未対応でも、やはり動くんですね・・。
nobu
2014/03/02 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
SIMフリー版iPad mini購入記 のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる