のぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS Panasonic DIGA DMR-XW31で、ビデオテープをDVDに変換する方法

<<   作成日時 : 2015/04/07 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Panasonic DIGA DMR-XW31で、VHSのビデオテープをDVDに変換する方法をまとめました(備忘録です)。かさばるテープもDVDに焼いてしまえばスッキリ。テープにカビが生えて見られなくなる心配もなくなります。

Panasonic DIGA DMR-XW31
http://ctlg.panasonic.com/jp/bd-dvd/bd-dvd/dvd-recorder/DMR-XW31.html


1. VHSビデオの録画

VHSビデオデッキのビデオ出力(黄)、音声出力L・R(白・赤)を、DIGA裏面の入力1に接続します。
そしてDIGAの入力切替で「入力1」を選び、さらに[録画モード]ボタンを何度か押して「SP」を選択しておきます。

次に、ダビングしたいVHSテープをデッキにセットし、VHSを再生します。
VHSの映像が表示されることを確認し、DIGAの録画ボタンを押してHDDに録画します。

ビデオテープ1本を丸ごとHDDに録画後、再生メニューでサブメニューボタンを押し、[編集]→[映像分割]を選択し、録画した画像を番組ごと等に分割します。

分割後、再び再生メニューでサブメニューボタンを押し、[編集]→[タイトル編集]を選択し、番組名を編集すれば、録画の完成です。


2. ディスクのフォーマット

次に、ブランクDVDディスクを「ビデオ方式」でフォーマットします。

[サブメニューボタン]→[ドライブ切替]→[DVD]を選択。
画像


[操作一覧ボタン]→[その他の機能へ]→[DVD管理]→[ディスクのフォーマット]→[ビデオ方式]を選択。
画像


画像


画像



3. DVDディスクへの書き込み

[操作一覧ボタン]→[ダビングする]を選択。
そして[一時停止ボタン]を押して、ダビングしたい番組を選択→[決定]ボタンでおまかせダビングを開始する。
画像

画像

画像



4. 番組がDVDディスクに入りきらない場合

番組が入りきらない場合は、上記2のフォーマットを実施後、3.のおまかせダビングをせずに、以下に述べる「詳細ダビング」で画像を圧縮します。

[操作一覧ボタン]→[その他の機能へ]→[詳細ダビング]を選択。
画像


[ダビング方向]として[HDD→DVD]を選択。
画像


[モード]のダビング素材で[ビデオ]、録画モードで[EP][XP]など圧縮率の高いモードを選択。
画像


[リスト作成]でDVDに焼く番組を選択し、容量に収まることを確認する。
画像


[ダビングとファイナライズ]を選び、他の機器でも再生できるようにして完成。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Panasonic DIGA DMR-XW31で、ビデオテープをDVDに変換する方法 のぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる