上海万博・中国館の延長公開

2010年10月末まで開催されていた上海万博の「中国国家館」が、2011年5月末まで延長公開されています。上海訪問のついでに、見学してきました!

#2011/8/29更新
2011/7/12~2011/10/9に、再延長されているようです。

画像


■延長公開の概要

 名称: 上海世博会中国国家馆续展
 期間: 2010年12月1日~2011年5月31日(無休)
     2011年7月12日~2011年10月9日
 時間: 9:00~17:00 (チケット販売は08:00~16:00)
 場所: 上海地下鉄7号線/8号線 耀華路駅前 (地铁7号线和8号线的耀华路站)
 料金: 20元
 案内: http://cp.expo2010.cn/Information.html


大きな地図で見る

■チケットの入手

耀華路駅近くのチケットカウンターで入手できます(支払いは現金)。個人の場合、予約はできない模様です。2011/2/28(月)の朝8:40頃に訪れた際は、並ぶことなく購入できました。

画像


画像


■手荷物預かり所

チケットカウンターと中国館(パビリオン)の中間地点(上南路と雪野二路の交差点付近)に、手荷物預かり所があります。

画像


■混雑具合

チケット購入後、入場まで10分~15分ほど並び、9:00頃に改札を通過、9:10頃に展示室に到着しました。見学(電動カート乗車含む)後、10:15頃にパビリオンを出て、記念品売場でお土産を買い、10:40頃に耀華路駅に戻りました。人はたくさん居ましたが、流れはスムーズでした。

この後、ホテル経由で上海虹橋空港(SHA)に向かい、13:55発のANA羽田行きNH1260便に、十分余裕をもって搭乗できました。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック