小田急連絡きっぷ

小田急電鉄は、JRとの連絡乗車券を、比較的好意的に販売してくれる会社です。

小田急登戸駅発行、登戸→新宿乗継→JR310円区間の連絡きっぷです。券売機では新宿から140円の区間しか発売していませんでしたが、窓口にお願いしたら310円区間の切符も販売してもらえました。購入時にはクレジットカードも利用できました。
新宿_310.jpg

小岩駅発行、小岩→新宿乗換→小田急海老名の連絡きっぷです。10分ほどかかりましたが、発券してもらえました。小田急→JR東は簡単なのですが、JR東→小田急は、発券までに時間がかかることがあります。
小岩_海老名B.jpg

【長距離きっぷ①】

小田急トラベル新宿西口地下発行、新宿→小田原経由→富士の連絡乗車券です。実際には別に用意した新富士→名古屋の乗車券と、小田原→名古屋の特急券と組み合わせて、小田原から新幹線に乗りました。小田急発行の切符でも、小田原駅の新幹線改札機を問題なく通過でき、また新幹線改札機を通過した記録の赤色の印字もされました。小田急側では新幹線経由の切符を販売できないとのことで、今回は富士駅までの在来線経由の切符を購入しましたが、問題なく新幹線に乗れました(※富士駅までの切符を所持していれば、新富士駅までのきっぷを所持しているものとして扱ってもらえます)。小田急とJRの通算で100キロを超えるので、有効期間が2日間で、途中下車可能になっています。クレジットカードで購入できました。
新宿_富士.jpg

上記の乗車券と共に利用した、新宿→小田原の特急券です。
新宿_小田原_特.jpg

上記の乗車券と共に利用した、小田原→名古屋の特急券です。
小田原_名古屋_特.jpg


【長距離きっぷ②】

JR東海ツアーズ新横浜支店発行、小田急新宿→小田原連絡→新富士の連絡乗車券です。5分ほどかかりましたが発券してもらえました。クレジットカードも利用できました。別に用意した新富士→名古屋の乗車券と、小田原→名古屋の特急券と組み合わせて、小田原から新幹線に乗りました。JR側では新幹線経由の連絡乗車券も販売してもらえます。
新宿_新富士.jpg

上記の乗車券と共に利用した、小田原→名古屋の特急券です。
小田原_名古屋_特2.jpg

P_20190617_082319_vHDR_Auto_HP.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント